カブトウオ科かぶとうお

かぶとうお

水深が700から3300メートルの深さで生きる。温度は2度もあるかないか、圧力は100気圧を超えもする。そこで生きのびている。

頭の上の皮は破れて陥没。眼のあたりは骨質の隆起。その周りに感覚のための大きな穴。上からの光の届かないところで生きている。