大西巨人「深淵」から

●主体の努力

もしもそれが真正の契機であるならば、その契機を十全の「インスピレーション」にまで具現的に高め得るか否かは、ひとえに主体の努力如何に係るにちがいなかろう。…彼の考える「主体の努力」とは、書くこと・それによって思考し追究し具象化することを意味する。─大西巨人

昨年の脳内出血による救急入院、脊柱菅狭窄の悪化、生活と健康を守る会退会と共産党の離党、全体として生活保護受給者としての生活維持のなかでのそれら──それでも「書くこと・それによって思考し追究し具象化すること」をけっして放棄しない。